国民民主党代表選挙 候補者演説会 を開催しました

8月30日(木)17:30より、福岡市中央区の天神ツインビル前にて、代表選に立候補した津村啓介元内閣府政務官と玉木雄一郎共同代表による、候補者演説会を行いました。
津村候補は「来年行われる参議院選挙で安倍政権に終止符を打つ。そのために野党共闘を訴え立候補した。退陣を実現できなければ代表を辞める。」と支持を訴えました。
また玉木候補は「問題だらけの安倍政権に対峙していかなければならない。少子化・人口減少の問題に真正面から取り組む。3番目以降の子供が生まれた人には1000万円を給付したい。」と強調しました。

新代表9月4日の臨時党大会で選出されます。
党員・サポーター、自治体議員は郵便または電子投票。国会議員、国政選挙公認候補予定者は臨時党大会の会場で投票を行います。

PAGE TOP